« 雨あがりの庭の水玉探し | トップページ | カマキリの抜け殻 »

2008年9月 5日 (金)

イトトンボ

Tombo0809itoリビングの網戸の内側にイトトンボが停まっていました(1日撮影)。イトトンボは「前後の翅がほぼ同じ形で,腹部が細長く,ほとんどの種類が翅を閉じて止まる」という特徴があるらしいので、イトトンボに間違いはないと思うのですが、腹部の色がイマイチはっきりしないのであちこち検索してみても、このイトトンボの正確な名称はわからないままです。おわかりになる方がいらっしゃいましたら教えてくださいまし。(頭から腹の先までで3~4cmくらいだったと思います。)

その後外へ逃がしてやろうと翅を掴んだら、足の力の強いのにびっくり。加えて、PCに取り込んでじっくり見たら、トンボにも短いながらも触覚があるのを発見してヘエーでした^_^; 昆虫なんだから当たり前なんでしょうけど、マクロで撮ってこその「発見」でした(画像をクリックで大きくしてご覧くださいね)。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 雨あがりの庭の水玉探し | トップページ | カマキリの抜け殻 »

「写真」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんにちは♪

おうちにイトトンボがやってくるんですね!いいな~。
私はトンボとカマキリが大好きなので、いくらでもウェルカムなんですけど、トンボはなかなか来てくれません。近くに水が
ないからかしら・・・。

上のムスメが幼稚園の時の「かがくのとも」にトンボの本があるので久しぶりに見てみましたが・・・いちばん近い感じなのは
「アジアイトトンボ」。おしりの先っぽが水色をしているのが
特徴ですって。ちがうかな~。おなかのあたりは似てるような気がしますが・・・。トンボって意外に種類が多いし
オスとメスで色が違ったりするので難しいですね~(>_<)

投稿: 尚子 | 2008年9月 5日 (金) 15:58

尚子さん、こんばんは。
この季節うちのあたりではトンボはいろいろ見かけますよ。
川が近いからかもしれません。
でも、じっと止まっているトンボを見かけることはまれです。
イトトンボってホント動きません~。警戒心がないのかしら???

「かがくのとも」を引っ張り出して調べてくださってありがとう!
たしかにアジアイトトンボかもしれませんね。オスとメスで色が違ったり、なかなか判別は難しそうですね。こちらで紹介されているアオモンイトトンボというのにも近そうです。
http://ikimonotuusin.com/doc/239.htm
今度出合った時には腹の先までしっかり観察したいと思います。

投稿: めーべる | 2008年9月 6日 (土) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81469/42378044

この記事へのトラックバック一覧です: イトトンボ:

« 雨あがりの庭の水玉探し | トップページ | カマキリの抜け殻 »