« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月24日 (水)

きょうりゅうクンとかえるクン

Kyoryufrog0809次男が机を整理していたら、2年前に絵画教室で川原の石にペイントした作品が出てきました。石を恐竜の顔に見立てたちょっとユニークな作品なので、庭に並べてみました。石に絵の具でペイントしてクレパスで上から目を描いただけなので、雨に打たれてそのうちに絵の具は流れてしまうと思うのですが、しばらく楽しもうと思います。

それから一緒に並べてあるカエルくんは、下水道・絵画ポスターコンクールでの入選作品にいただいた副賞(?)。貯金箱になっているのですが、下水道汚泥を焼却した灰を陶土の一部として使用しているのだそうです。貯金箱として使うことはないかなと思っていたのですが、こうして庭に並べてみるとなかなか和めそうです。

ちなみにこの石の作品は、地元のアートギャラリーに参加するときの展示用に制作されたものなのですが、他の生徒さんの作品もこっそりご紹介しましょう。それぞれ個性があっていいですよね(^。^)
Stone1_2Stone2_2Stone3Stone4Stone5

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

秋の空

Sky0809231247今日の午後1時前の空。・・・いろんなことがありまして気が滅入ることの多いこの頃なのですが、この青空に元気を少しもらいました。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

カマキリの抜け殻

Kamakiri080904一昨日庭のムクゲの葉っぱの上で見つけたカマキリの抜け殻です。クモの巣の糸に引っかかって風に吹かれてゆらゆらしているモノがあるので、「なんだろ?」と思って見てみたら、この形はどうやらカマキリ。あんなに細い触覚までちゃんと脱皮するんですね。それにしてもこの着物の元の持ち主さんはいずこにいるのやら。今シーズンは庭でカマキリにお目にかかっていないような気がするのですが・・・・。

☆9月も第1週が終わり、だんだん涼しくなってきて過ごしやすくなってきました。雲を見ていても秋の空って感じの雲が増えてきました。夜になると虫の音も涼やかです。でもでも、一昨日昨日と二日続けて昼間ミンミンゼミが鳴いているのを聞きました。ちょっと土の中でノンビリしすぎたんでしょうね・・・。仲間には出会えずじまいだったのかもしれないけれど、キミの大きな鳴き声が聞こえてきたことをここに記録しておきましょう・・・。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

イトトンボ

Tombo0809itoリビングの網戸の内側にイトトンボが停まっていました(1日撮影)。イトトンボは「前後の翅がほぼ同じ形で,腹部が細長く,ほとんどの種類が翅を閉じて止まる」という特徴があるらしいので、イトトンボに間違いはないと思うのですが、腹部の色がイマイチはっきりしないのであちこち検索してみても、このイトトンボの正確な名称はわからないままです。おわかりになる方がいらっしゃいましたら教えてくださいまし。(頭から腹の先までで3~4cmくらいだったと思います。)

その後外へ逃がしてやろうと翅を掴んだら、足の力の強いのにびっくり。加えて、PCに取り込んでじっくり見たら、トンボにも短いながらも触覚があるのを発見してヘエーでした^_^; 昆虫なんだから当たり前なんでしょうけど、マクロで撮ってこその「発見」でした(画像をクリックで大きくしてご覧くださいね)。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »