« 立春の日の夕日 | トップページ | 昨日の夕日 »

2008年2月11日 (月)

鈴なりのふくら雀

Suzume080117この時期夕方4時ごろになると、お隣のサクラ(種類はよくわかりません、八重桜のような花が咲きます)の木にスズメがたくさんやってきて、とてもかしましいのです。音を立てたり人の気配を感じたら、いったんはさっと飛び立つのですが、しばらく経つとやっぱりこの木に戻ってきて、ごらんの写真のような鈴なり状態に。この木の何がお気に入りなんでしょうか?花芽でもついばんでいるんでしょうか? でも、ひとしきりさえずり、5時ごろになると不思議と一羽もいなくなってしまいます。お宿は別のところにあるようです。

ところで、冬のスズメは、ふっくらしていますよね。あれは、羽の間に空気を取り込んで体を膨らませて、空気層で保温して体を寒さから守っているんだそうですね。ふくらスズメとか寒雀とかいうそうです。羽毛を膨らませたこの姿は、福を呼ぶ吉祥文様としても使われているそうです。そういえば・・・、「ふくら雀」という帯の結び方もありますよね。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング


|

« 立春の日の夕日 | トップページ | 昨日の夕日 »

「写真」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんばんは♪

ものすごい数ですね!!
ふくら雀。冬のスズメは寒さを防ぐために体をふくらませていますね。可愛いです。

投稿: むささびとびのしん | 2008年2月11日 (月) 19:47

こんにちは。
数年前、我が家の、梅の木がこの状態でした。
お昼すぎると、チーチクパーチク大騒ぎで、
舅様は、「五月蝿くて昼寝もできない!」てなぐらい、
で、梅は花芽を全部食べつくされて、
花が1つも咲かない状態が、数年続きましたよ。
桜の花芽も食べつくされないと良いですね。

投稿: ジェナス | 2008年2月12日 (火) 10:42

>とびのしんさん、こんにちは。
この木がお気に入りのようで、かなりの鳥密度です(笑)。
こんなにひとつの枝に止まって大丈夫かなって思っちゃいます。枝も丈夫なんですね。
鳥にも寒さを乗り切る知恵がちゃんとあるんですね(^^)


>ジェナスさん、こんにちは。
(体調回復されましたか? お大事になさってくださいね。)
やっぱり花芽を食べにきているんですね。おいしいのかな、栄養があるのかな?
数年にわたって花が咲かないこともあるなんて、被害も大きいですね。うちのサクラでないからいいようなものの(笑)、ほどほどに食べてほしいですよね。
それにしても鳥のさえずりもこれだけ集まれば、かなりうるさいです。自然と人間の共存は難しいですね・・・。

投稿: めーべる | 2008年2月12日 (火) 11:13

すみません、表現の仕方が悪かったです。
毎年、毎年、花芽を食べられて、花が咲かなかったんです。
それが、4~5年続いきまして、その間
花は、一個も見られませんでした。

投稿: ジェナス | 2008年2月12日 (火) 14:53

ジェナスさん、こんにちは。
今日は風が強く空が賑やかですね(笑)。

4,5年の間は毎年食べにきていたんですね。
4,5年で飽きちゃったんでしょうか・・・。

今日もお隣の雀は賑やかです。

投稿: めーべる | 2008年2月13日 (水) 14:52

< 寝ぐらでも ふくれてるかな 寒すずめ >

スズメのお宿は、ムクドリほどじゃないけれど、それでもすごくにぎやかですね。
ウチの周辺にも毎日群れてて、可愛いです♪

投稿: 森のどんぐり屋 | 2008年2月15日 (金) 11:41

森のどんぐり屋さん、こんばんは。
寒雀は冬の季語なんですね。
この木はお宿ではないのですが、お気に入りの食堂みたいな感じなのかも。
北風に耐えてがんばっている雀の姿はいじらしいですね。

投稿: めーべる | 2008年2月16日 (土) 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81469/40087650

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴なりのふくら雀:

« 立春の日の夕日 | トップページ | 昨日の夕日 »