« 2008年! | トップページ | 彩雲と夕焼け »

2008年1月10日 (木)

ホトケノザとテントウムシ

Hotokenoza080110今日は1月とは思えない穏やかで暖かな日でした。庭の隅では早くもホトケノザ(左の画像)が咲き始めています。例年ならホトケノザが咲き始めるのは2月下旬くらいなのに、やっぱりこの冬は全体的に暖かいのでしょうね。

これくらい暖かいと寒がりのわたしでも庭に出て写真を撮ろうかという気になります。空の写真などはたまに撮っていましたが、花の写真を撮るのはすごーく久しぶりです。ついでにいうなら今年初のOLYMPUSのカメラ(SP-550UZ)での「パチリ」です。スーパーマクロモードで撮るのも久しぶり。なかなか調子が出ません・・・。風が穏やかとはいえ、雑草は少しの風でも揺れるのでやっぱり撮りにくかったです。Hotokenoza080110mでも、古いCASIOのカメラでは絶対に撮れなかった、ホトケノザの花の中がイチオウ撮れていました(上の写真をトリミングしたもの→)。花の上側にはオレンジ色のメシベがあり、蜜を吸いに来たハチなどの背中に花粉がつく仕掛けなのだそうです。ちなみにこの画像に映っている花の上から下までの長さは7mmほどでした。肉眼ではこのメシベ、かなり意識して見ようとしない限り見えません。

Hotokenoza080110b←ホトケノザを横から見るとこんな感じ。ホトケノザの別名は三階草(サンガイグサ)だそうです。花が数段に付くことから由来しているそうですが、この写真ではちょっとわかりにくいですね^_^;

それから、春の七草のホトケノザ(タビラコ)とはベツモノですから、混同しないでくださいね。

Tentoumusi080110bところで、ホトケノザを撮っていたら、なんとテントウムシに出合いました!1月にテントウムシ! しかも3匹も見かけました。動きが速くて、同時には2匹しか撮れませんでしたが・・・。
以前のブログの記事を検索してみると、以前もホトケノザが咲き始めたと写真を撮った日(05.2.20)にテントウムシに出合っていました。ホトケノザが咲き始めるころにはテントウムシが出て来だす頃なんですね。でも、このままずっと春まで暖かいのでしょうか。いきなり寒波がやってきたら、テントウムシ君たちには厳しいですよね・・・。

Tentoumusi080110(画像は全てクリックするともう少し大きくなります。)

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 2008年! | トップページ | 彩雲と夕焼け »

「写真」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

コメント

ホトケノザの花の中をUPされてますが、この写真を上下ひっくり返すと、ウサギさんのお顔に見えるでしょう?
なので、ウサギさんのお口の中が見えてる~! と思って楽しかったです♪

全国的に暖かいようで、困ったものですね。
あちこちのサイトで、カマきりの卵がいつもの年より遥かに高い所に産み付けられているから、今に大雪が来るぞ、という書き込みがありますが、さて、どうなりますか?

投稿: 森のどんぐり屋 | 2008年1月12日 (土) 18:28

森のどんぐり屋さん、こんばんは。

なるほど、ウサギの口の中ですか~(^^)
肉眼では見られないものもデジカメで見ることができて楽しいですよね。

カマキリの卵の位置と大雪の関係は新聞でも読んだことがあります。うちの庭にも地面から30センチくらいのところにカマキリの卵がありますが、ここでこんなに雪が降ったら大変です・・・。
寒がりのわたしには暖冬の方がありがたいのですが、反動も怖いです。気候に関してはフツーがいいですね。

なかなかそちらには伺えないでいますが・・・
今年もよろしくお願いします。


投稿: めーべる | 2008年1月12日 (土) 20:11

不思議は花の表情を見せてもらってありがとうございました!
レンズをとおして見ると、違うんですね・・・

わたしは旅に行くときくらいしかデジカメを使うことがないので、ちっともカメラになれないしだめですね(笑)
今年は、もう少しデジカメを使ってみようかな・・・

てんとうむしって、かわいいですね!緑の葉に映えます♪

投稿: MIKA | 2008年1月13日 (日) 09:37

MIKAさん、こんばんは。
「小さな春」、気に入ってくださったようで嬉しいです(^。^)
うちはめったに遠出しないので、身近な自然が撮影材料になることが多いです^_^;
マクロで撮ってみるのも面白いですよ~。


投稿: めーべる | 2008年1月13日 (日) 21:25

ホトケノザだったんですね。
こうして 花の画像を見ていると
昨年 断念した イチガンデジカメ
また ほしくなってきました。
スーパーマクロ いいなぁ。
ドラゴンズが日本一になったら 特価で買おうかなァ
野の花ともいえないような雑草でも
よ~~~~くみると 可愛くて 美しいですよね♪
お天気がよくても 風があると 撮影は難しいですよね。
午後は風が出やすいので 午前の方がいいかな
光の差し具合にもよるし…
でも 最近 なかなか 自分の体が固定できなくて
また 小さな世界を紹介して下さいね♪

投稿: うとうと | 2008年1月13日 (日) 21:32

うとうとさん、こんにちは。
ホトケノザ自体は春になればあちこちで咲いていると思いますが、マクロで花びらだけみるとなんだかわからないですよね。

わたしのカメラは一眼ではなく、
ちょっと大き目のコンデジです。(あまりコンパクトとはいえませんが)
一眼もほしいのですが、レンズをたくさん揃えるのは大変そうなので、2台目もコンデジにしました。

撮影のタイミングも難しいですよね。
この用事を片付けてから撮影しようと思っていると風が出てきたり、日差しが変わったり・・・。
ま、日常生活をこなしながら、ぼちぼち撮っていこうと思います。

そうそう、↑にコメントをくださった森のどんぐり屋さんはコンデジで身近な自然のすばらしい写真をたくさん撮っていらっしゃいます。
どんぐり屋さんの世界を覗いて見られるとよいと思います(^^)v

投稿: めーべる | 2008年1月14日 (月) 13:57

お久しぶりでこちらにお邪魔しました(*^^*ゞ
ホトケノザ・・・見かけたことはありますが
こんなに神秘的に見えるというのは・・・
さすがっ!めーべるさんですね♪

身近なモノや自然に目を向けることも大事ですね。
あらためてそう思いました。
☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

投稿: ぺこみるきー | 2008年1月17日 (木) 15:00

ぺこみるきーさん、こんばんは。
わたしもカメラを持つようになってから身近な自然に目が行くようになりました。
小さな植物もがんばっているんだなあって思います・・・。
スーパーマクロ、もう少し活用してみたいです。

投稿: めーべる | 2008年1月17日 (木) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81469/17640977

この記事へのトラックバック一覧です: ホトケノザとテントウムシ:

« 2008年! | トップページ | 彩雲と夕焼け »