« 水玉の中の青空 | トップページ | 雲舞う夕焼け »

2007年2月 4日 (日)

あれーっ 木が・・・

Tree070203日付が変わったので昨日の出来事ですが、外をふと見るとクレーンが立っているのです。こんな場所で上棟じゃあるまいし・・・??と思ったら、夕焼けの撮影などでわたしのお気に入りの木がないっ! (画像は木の枝を切っている途中のもの。) この落葉樹のシルエットも好きだったけど、この横に常緑樹があって、2本並んだシルエットがとても気に入っていたのに・・・。完全に二本とも伐採するのかと思ったら今日のところは、ほぼこの画像の状態で作業は終了しました。クレーンも撤去されたので、これで終了かなあとは思うのですが、それにしてもなぜ伐採しっちゃったのかなあ(涙)・・・。

Sky0611241618以前にも載せた画像ですが、06年11月24日の夕焼け空です(2階から撮影)。夕焼け空に、この木が映えていたのにねえ・・・。

Sky070203そして、今日(17時過ぎ)の夕焼け空は・・・。1階から撮影したので、他の木が写っていて違いがあまりよくわからないかもしれませんね(^^ゞ 今度は2階から撮影します^_^; それにしてもショッキングな出来事でした・・・。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。更新をサボりがちですが、応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 水玉の中の青空 | トップページ | 雲舞う夕焼け »

「写真」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんばんは。
私の家の近くにも、お気に入りの木があり、朝夕にその木を入れ写真を撮っています。
とても形のいい木、なくなったらショックでしょうね。そして一本の木に色々な思いがあるんでしょうね。
人間だけでなく、鳥や生き物にも影響があるかもしれませんね。

投稿: sunrise-sunset | 2007年2月 4日 (日) 17:54

sunrise-sunsetさん、こんばんは。
あれだけ大きな木なので、鳥や虫も困っているかも。
わたしもこの田舎の暮らしは好きになれないところも多いのですが、
この木のある景色を眺めるのはとても好きだったんですよね。
特に冬の夕焼け空が素敵でした・・・。

投稿: めーべる | 2007年2月 4日 (日) 20:43

めーべるさん、こんばんは~
いつも見せて頂いていたあのシルエットが、もう見られなくなったのですね…
その木が、アクセントになっていて、私も大好きな景色だったのに残念です。

クレーンの写真は、ご自宅から望遠で撮られているのですか…?


投稿: はっぴぃマザー | 2007年2月 5日 (月) 00:06

めーべるさん、こんにちは。
あら?あの木は、楠ではなかったかしら?
古くて大きな木のようでしたね、
見慣れた風景が変わってしまうのは、とても寂しいですね。
まだまだ、田舎町の当町ですが、
木に集まっていた、鳥や虫は、行き場があるのでしょうかね?
合併して市になって、開発等が、加速しなければ良いのにと思ってしまいます。

投稿: ジェナス | 2007年2月 5日 (月) 10:21

>はっぴぃマザーさん、こんばんは。
クレーンは3倍ズームでベランダから撮りました。

写真でもいつも見ていると親しみを感じていただいていたんですね。
残念ですが、風景は変わっていくもの・・・かも。


>ジェナスさん、こんばんは。
あれはやはり楠木でしたか。
あまり木の名前は意識していなかったんです・・(^^ゞ
この木が切られたのも、政令指定都市になるのと関係あるかも???
樹がきられると知っていたら、もう少し写真を撮っておいたのですけどねえ・・・残念です。

投稿: めーべる | 2007年2月 5日 (月) 21:13

木も草木も、何かの都合で切り倒されたり刈られたり。まったく!
年に何度かそういうときがありますね。
うん、気持ちわかるよ・・・

投稿: 森のどんぐり屋 | 2007年2月 9日 (金) 09:48

森のどんぐり屋さん、こんばんは。
いきなりだったので、見納め、撮り納めができなかったのが、残念です・・・。
またこの樹がなくなった風景にもそのうち見慣れていくんでしょうか・・・。

投稿: めーべる | 2007年2月 9日 (金) 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81469/13778762

この記事へのトラックバック一覧です: あれーっ 木が・・・:

« 水玉の中の青空 | トップページ | 雲舞う夕焼け »