« 雲の発表会 | トップページ | 水玉の中の青空 »

2007年1月20日 (土)

久しぶりの水玉・・・とツグミ

0701177045今週の雨あがり、久しぶりに水滴の写真を撮ってみました。夏と違って、咲いている花も少ないし、なかなか綺麗な水玉に出合えません。ようやく見つけた水玉は赤い葉っぱについていました。この植物の名前は何でしょうか? この植物、年中紅葉したような色をしていたと思うのですが・・・・。

Gosikinanten070117追記:この赤い葉っぱの全体はこんなのです。コメントで、五色南天ではないかと教えていただきました・・・。

Tugumi070117a16日にはメジロを見かけたと書きましたが、17日にはツグミ(たぶん)を見かけました。庭先をひょこひょこ歩き回っていました。遠くからの撮影なので、画像がイマイチですが・・・。はるばるシベリアあたりから飛んできたのでしょうか・・・。

Tugumi070117後ろ姿。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 雲の発表会 | トップページ | 水玉の中の青空 »

「写真」カテゴリの記事

「水玉」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

コメント

水玉っていつ見てもいいですね。
赤い葉っぱは、たぶんナンテンだと思います。

投稿: そよかぜ | 2007年1月21日 (日) 10:05

ツグミ、去年は来なかったので心配しましたが、今年は来ました!
歩き方に特徴があって、すぐに判りますね。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2007年1月21日 (日) 16:22

>そよかぜさん、ようこそ!
来てくださって嬉しいです(^。^)
ナンテンを調べてみたのですが、残念ながらちょっと違うように思います。
実がならないし、あんなに緑色の葉っぱになることはない様に思います・・・。

森のどんぐり屋さん、こんにちは!
鳥はあまり好きじゃないのですが^_^; 今年も見かけるとやっぱりちょっと嬉しかったりして。再会の喜びって感じですね。


投稿: めーべる | 2007年1月21日 (日) 17:06

開設したばかりの私のブログにさっそく訪問していただいてありがとうございます。
ところで、ナンテンですが、ナンテンにも葉の小さなもの、大きなもの、年中緑の葉、年中赤い葉、新しい葉だけ赤いものなど、いろいろな園芸品種があります。実は、若い株や、特に町の中ではなかなかつかないものですよ。

投稿: そよかぜ | 2007年1月21日 (日) 17:40

こんばんわ。
葉っぱ、私も南天だと思いますよ。
ただし、五色南天と言う種類。お正月飾りの鉢植えに使われる南天です。
我が家にも有りますよ。
実がならないのは、風当たり等で、花が落ちてしまうからでしょう。

投稿: ジェナス | 2007年1月21日 (日) 20:27

そよかぜさん、こんばんは。
なるほど、南天もいろんな種類があるのですね。
勉強させていただきました

ジェナスさん、こんばんは。
五色南天で調べてみたら、なるほどそんな感じです。教えていただいてありがとうございます。
赤い葉っぱの全体の写真を新たに載せてみました。いかがでしょう?

>実がならないのは、風当たり等で、花が落ちてしまうからでしょう。
この場所も風当たりが強いので、納得です・・・。


投稿: めーべる | 2007年1月21日 (日) 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81469/13592482

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの水玉・・・とツグミ:

« 雲の発表会 | トップページ | 水玉の中の青空 »