« 黄金色の田んぼと青空 | トップページ | 続・サルスベリと水玉レンズ  »

2006年9月12日 (火)

サルスベリと水玉レンズ

060912sra6392明け方、激しく降っている雨の音が夢うつつの中で聞こえていた。ネットで調べてみたら、5時台の1時間に60ミリも降っていたようだ。息子たちの通学時間でなくてよかった・・・。その後も空は真っ暗になったり明るくなったり。昼前に日が少し差してきたので、チャンス!と庭に出て、久々に庭木の上のしずく、水玉の写真をパチリ。時々は撮影はしていたのだけど、どれもイマイチで約3ヶ月ぶりの水玉写真の登場。(お待たせしました~(笑))

雨が上がってからしばらくたっていたからか、サルスベリの場合、水滴がついているのは、蕾にばかりだった。このコロコロの丸い蕾、滴が付きやすいようだ。ついている滴もほぼ球状の水玉になるところが水玉写真撮影家^_^;としてはうれしい。この滴がひしゃげていると、映る水玉の世界もひしゃげてしまうもの。

060912sr6379昨夜は一晩で100ミリほど降り、かなりの雨だったようだけれど、先ほどラジオで聞きかじったところによると、今までの一日の降雨量の記録はなんと、1114ミリ! 30年位前の9月11日の徳島県での記録。東京での一月(ひとつき)の降雨量は一番多い9月で200ミリという(聞きかじり情報なので間違っていたらごめんなさい)から、5か月分が一日で降ったことになる・・・。台風と秋雨前線が重なるとこのような猛烈な雨になるのだとか。雨というと梅雨時のイメージだけれど、秋も思った以上に雨が多そうだ。そろそろ秋の運動会シーズンなので、土日には晴れてほしいけど、サルスベリと水玉写真、まだまだ撮れるかも。

060912src63792枚目の写真をトリミングして拡大したものがこちら。水玉の中の空が青空だったら、なおよかったなあ。

☆画像はクリックすれば、すべて大きくなります。次回もこの続きを掲載予定。(今までの水玉写真は、カテゴリーの「水玉」でご覧になれます。)

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

|

« 黄金色の田んぼと青空 | トップページ | 続・サルスベリと水玉レンズ  »

「写真」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「水玉」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

コメント

めーべるさん、こんばんは♪
サルスベリの水玉レンズ。素敵ですね。
トリミングした拡大写真を回転させて上下逆にして見ると、水玉の中に人の姿のようなものが。めーべるさんじゃないでしょうか?

投稿: むささびとびのしん | 2006年9月12日 (火) 21:14

とびのしんさん、こんばんは♪
サルスベリって花の形も色も綺麗ですよね。
水玉に映っても生えます。

>水玉の中に人の姿のようなものが。
あらー、気づきませんでした。
わたしが映っているのかな? よく見えない程度なのでよかった(笑)。

投稿: めーべる | 2006年9月12日 (火) 22:10

めーべるさん、おばんですぅ♪
今夜も高速で帰ってきて、速攻で焼酎の
ロックを飲んでいます。

我が家の白いサルスベリは、あまり綺麗じゃあ
ないです。枝が変に徒長して、形が悪いです。
おまけに今年はイラガが多くて駆除に苦労して
います。庭木は花より手入れが大変です。
キンモクセイだけが手入れいらずで楽ですね。

投稿: YAMADA | 2006年9月12日 (火) 22:58

おはようございます♪
はい!きました、私の好きな水滴ちゃん(*^_^*)
しかし、一番下の写真をクリックして大きな画像で観ると
サルスベリから全く別の物体が出てきてるみたいです。
水滴とは思えない迫力!
日々、そのへんにある小さい部分の光景やけど
なかなか気づかない不思議な世界。

私も押しますよ~ポチ!

投稿: むいぽこ | 2006年9月13日 (水) 07:55

待ってました~♪
3ヶ月ぶりになるのですね。

ホント!ぶら下がっている水玉なのにしっかりした球状になっていますね(^_^)v
水玉写真撮影家さんにとっては嬉しいですね~♪
丁度、昨日の新聞の投稿写真欄に水玉写真が掲載されていたので、めーべるさんの水玉を思い出していたところなんですよ。
もち、めーべるさんのお写真の方が断然素晴らしいです(^_^)v

徳島の雨量の記録凄いですね!
相当の被害が有ったのでしょうね…

投稿: はっぴぃマザー | 2006年9月13日 (水) 08:46

めーべるさん、皆様こんにちは。水玉写真館、楽しみにお待ちしていました(^^)
コロンとしたまん丸の水玉がきれいです~。

最近各地で大雨の被害が多発していますね。
恵みの雨も降りすぎは良くないです(T.T)

投稿: MIKAN | 2006年9月13日 (水) 10:30

YAMADAさん、むいぽこさん、はっぴぃマザーさん、MIKANさん、こんにちは。

>YAMADAさん、
遅くまでお仕事お疲れさまでした。
サルスベリ、あまり大きくなり過ぎないようにしなければと思っています。
イラガはお断りしたいですね。

>むいぽこさん、
クリックありがとうございます。
直径1センチにもならない小さな世界だけど、いろんなものが映っているんですよね。ふしぎ。
お嬢さんともぜひいっしょに雨あがりの水玉を覗いてみてください。

>はっぴぃマザーさん
3ヶ月も経っちゃいました(^^ゞ
シマアシとは違うまた水玉がお届けできて嬉しいです。
今後ともご贔屓に(^_-)-☆

>MIKANさん、
この頃の雨の降り方は変ですよね。
環境のバランスが壊れている印しのひとつでしょうか。
ようやく水玉写真館秋の部オープンです。
よろしくおねがいしまーす!

投稿: めーべる | 2006年9月13日 (水) 13:42

>水玉の中の空が青空だったら、なおよかったなあ
さすが 水玉写真撮影家。
水玉は小さいですが 奥が深いですねぇ。
めーべるさん
雨もまた好し ですね。
次が 楽しみだわ (*'ー'*)

投稿: うとうと | 2006年9月15日 (金) 10:48

うとうとさん、こんにちは。
見てくださって嬉しいです。

>水玉の中の空が青空だったら、なおよかったなあ

ついつい欲が出ちゃうんですよね。

皆さんの期待にこたえられるようガンバリマース^_^;

投稿: めーべる | 2006年9月15日 (金) 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81469/11866680

この記事へのトラックバック一覧です: サルスベリと水玉レンズ:

« 黄金色の田んぼと青空 | トップページ | 続・サルスベリと水玉レンズ  »