« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

彼岸花

Higan060927

昨日撮った彼岸花。今このあたりではみかん畑の隅っこなどで、赤い彼岸花が咲き乱れている。今年は咲き始めるのがいつもより遅かったように思う。・・・皆さんのところでは、いかがですか?

今日は朝からいい天気で、青空の上を様々な雲が流れていったのだけど、撮った写真はまだPCの中。明日あたり掲載予定。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。この写真を気に入って下さったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月27日 (水)

穂と青空

Sky060927朝は激しく雨が降っていたけれど、天気予報どおり10時ごろから青空が出てきた♪ なんだか久しぶりに青空を見るような気がする。

いっしょに写っている穂はシマアシの穂。いつも水玉レンズを撮っているあの葉っぱの穂。一雨降るたびぐんぐん伸びて、高さが2メートルくらいになると、こんな穂が出てくるのだ・・・。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。この青空を気に入って下さったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

浜松城と青空

Hamamatujo0609昨日は浜松市美術館まで棟方志功展を見に行ったので、ついでに隣の浜松城をパチリ。(こんなお城だったんだあ・・・。めったに来ることないもの~。)タイトルに「青空」とつけるには、ちょっと雲が多かったか・・・^_^; 一日中雨の心配のないいい天気だったのだけれど、このときは雲が出てきてしまった・・・。

Hamamatujo2浜松城の説明案内板もパチリ。(クリックで大きくして読んでください。)

Hamamatujo3こちらは「400年も前の家康築城のころの面影を残す貴重な石垣」とか。・・・以上、時間がなかったので、わずか5分ほどの浜松城観光であった・・・(^^ゞ

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

空の日

Sky060916s今日は「空の日」なんだそうだ。よくある語呂あわせではなく、「1911年9月20日に、山田猪三郎が開発した山田式飛行船が東京上空一周飛行に成功したことに因み、1940年に「航空の日」として制定。1992年に運輸省(現在の国土交通省)航空局が「空の日」へ改称した。」(Wikipediaより)ということらしい。なんかいまひとつピンと来ないケド、今日は朝から雲ひとつない青空。「空の日」にふさわしい空だったといえるのかも。よい天気過ぎて、飛行機雲すらすぐに消えていって面白くないので撮らなかったけど、やっぱり真っ青な空、撮っておけばよかったかなあ。何はともあれ、久々に布団を干せたのが嬉しい^_^;

Sky060916w写真1枚目は、16日の南の空。青空に刷毛でいたずら書きしたような雲が面白くてパチリ。

2枚目は、同じ時間の西の上空。ずいぶん雰囲気が違う。

そして、3枚目は昨日の入日。午後から降った雨があがったあと、西の窓がオレンジ色に染まっていたので、外に出てみたら、真っ赤な夕日が山に沈むところだった。日の入りの時間も場所も日に日に変化していて、季節の移り変わりを感じた。

Sky0609191715★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。今日掲載の「空」を気に入って下さったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

先週の青空から

Sky060910ちょっと面白い雲だったのでパチリしたのに、載せそびれていた。9月10日正午頃の西の空。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。この青空を気に入って下さったら、ぜひ応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

ナガサキアゲハ!

Nagasakiageha060914d昨日の午後、ふと窓から外を見ると黒い大きな蝶がムクゲの花にとまっていた。とても大きかったので、カメラを持ってあわてて外へ。そーっと近づいて、パチリパチリ。この蝶は人が近くにいるのもあまり気にならないようで、数分間ムクゲの花から花へと行ったり来たり。

PCに取り込んでみたら、どれもボケ写真でがっかり。でも、ネットで蝶の名前を調べてみたら、どうやら、ナガサキアゲハのメスのようだ! 近年分布地域が北上し、地球温暖化の指標ともされているあの蝶(EICネット環境用語集へ)。近所にはみかん畑もあるし、静岡は温暖なので、棲んでいても不思議はないか。でも、アゲハチョウはよく見かけるけれど、黒いアゲハ自体それほど見ることないし、、こんなに大きいのを見ることはめったにない。珍しい蝶に遭遇できて、ちょっとコーフンしたひと時だった。

Nagasakiageha060914a_1ぼけた写真しか撮れなかったのは、コンデジのせい?、わたしの腕がやはり悪い? 空も暗かったしねえ・・・。でも、珍しい写真が撮れたので、記録として勇気を持って(笑)ブログに掲載。(コンデジでも綺麗に蝶の写真を撮る方法あるのかなあ??)美しいナガサキアゲハの写真はLAPISLAZULI さんでどうぞ。こちらのブログでの、蝶の羽の模様でナガサキアゲハだと確認した次第。

追記1幼虫図鑑さんでナガサキアゲハが羽化するシーンが紹介されている。なかなか感動もの。でも、いもむし系の苦手な方は要注意。)

Nagasakiageha0609147060_1
追記2:コメントにいただいたアドバイスに基づいて1枚目の写真を加工してみた。空の色が飛んじゃったけど、なるほど、羽の模様がよくわかる~♪ )

Nagasakiageha060914eこちらは飛び去るところ。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。
今日も朝から曇り空・・・。元気付けに応援クリックお願いします。→人気blogランキング


| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

続・サルスベリと水玉レンズ 

060912srb6391一昨日に引き続いて、百日紅(サルスベリ)についた滴、水玉の写真をお届け。水玉の中にサルスベリが映っている♪


060912srd6378もう一枚。


060912mk6390そして、こちらは、半八重のムクゲ。土砂降りの雨のあと撮ったものなので、花びらが痛んでいて、ちょっと痛々しいが、花びらについた滴にムクゲの木が映っている。ムクゲの花びらについた滴は球状のものが少ないので、なかなか綺麗に映らないものが多いが、これはまずまずかな。


☆画像はクリックすれば、すべて少し大きくなります。(今までの水玉写真は、カテゴリーの「水玉」でご覧になれます。)

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。
今日も朝からずっと雨。なんだか気持ちがめげます。元気付けに応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

サルスベリと水玉レンズ

060912sra6392明け方、激しく降っている雨の音が夢うつつの中で聞こえていた。ネットで調べてみたら、5時台の1時間に60ミリも降っていたようだ。息子たちの通学時間でなくてよかった・・・。その後も空は真っ暗になったり明るくなったり。昼前に日が少し差してきたので、チャンス!と庭に出て、久々に庭木の上のしずく、水玉の写真をパチリ。時々は撮影はしていたのだけど、どれもイマイチで約3ヶ月ぶりの水玉写真の登場。(お待たせしました~(笑))

雨が上がってからしばらくたっていたからか、サルスベリの場合、水滴がついているのは、蕾にばかりだった。このコロコロの丸い蕾、滴が付きやすいようだ。ついている滴もほぼ球状の水玉になるところが水玉写真撮影家^_^;としてはうれしい。この滴がひしゃげていると、映る水玉の世界もひしゃげてしまうもの。

060912sr6379昨夜は一晩で100ミリほど降り、かなりの雨だったようだけれど、先ほどラジオで聞きかじったところによると、今までの一日の降雨量の記録はなんと、1114ミリ! 30年位前の9月11日の徳島県での記録。東京での一月(ひとつき)の降雨量は一番多い9月で200ミリという(聞きかじり情報なので間違っていたらごめんなさい)から、5か月分が一日で降ったことになる・・・。台風と秋雨前線が重なるとこのような猛烈な雨になるのだとか。雨というと梅雨時のイメージだけれど、秋も思った以上に雨が多そうだ。そろそろ秋の運動会シーズンなので、土日には晴れてほしいけど、サルスベリと水玉写真、まだまだ撮れるかも。

060912src63792枚目の写真をトリミングして拡大したものがこちら。水玉の中の空が青空だったら、なおよかったなあ。

☆画像はクリックすれば、すべて大きくなります。次回もこの続きを掲載予定。(今までの水玉写真は、カテゴリーの「水玉」でご覧になれます。)

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

黄金色の田んぼと青空

Sky060904r月曜日、田んぼの中の農道(といっても車線はあるよ)を車で走っていると、早くも稲刈りをしている田んぼが何箇所かあった。そういえば、もう新米が売られているものね。少し前まで青々としていた田んぼも、今ではご覧のように黄金色になってきつつある。この田んぼも収穫が近いのかな? 昨日は真夏に逆戻りしたような暑さだったが、今日はまたとても涼しい。何かにつけ秋の訪れを感じるこの頃・・・。

Sky060904反対側の空はこんな感じ。どちらを向いても空を遮るものがない・・・。

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

夏の終わりに

Ageha0607299月に入って朝夕めっきり涼しい。夜になれば虫の音が涼やかに響き渡っている。

夏の間いっぱい見かけた蝶を見かけることもぐーんと減った・・・と思っていたのだが、今日はやたらとアゲハチョウを見かけた。他の蝶はほとんど見かけないんだけれど・・・。他の蝶の活動時期は終わり、今はアゲハチョウの天下なのかな? 

というわけ?で、載せそびれていたアゲハチョウの写真があったことを思い出した。アゲハチョウは動きも羽ばたきも速いので、わたしのコンデジではなかなかうまく撮れない。↑たくさん撮った中の唯一の何とか撮れた写真・・・。

Ageha060704tこちらは、直前まで二組のカップルで飛行していたので、撮ろうとしたんだけれど、あっという間にカップルは別々に行動しだした。車のボディーに、アゲハチョウの影がくっきり。

そういえば、昨日はミンミンゼミの鳴き声を聞いた。出てくる時期を間違えたのだろうね・・・。その声だけ聞いていると真夏のような錯覚に陥ったのだった。次男がふと、こんなに遅くに出てきて、あのミンミンゼミはメスに出会えたのかあ?と言った。そこまで考えなかったなあ・・・。長い年月かけて出てきて、一人ぼっちじゃあまりに寂しいね・・・。


☆昨日、このブログのカウンターが20000を越えました。今度もよろしくお願いします!

★人気blogランキング(風景・自然写真部門)に参加しています。応援クリックお願いします。→人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »