« 青空 と セミの生る?木 | トップページ | 個性 »

2005年8月 6日 (土)

今日の夕焼け 05.08.06

sky0508061809今日は被爆60年となるヒロシマの原爆の日。

昨日午後、雑誌で薦められていた、こうの史代著『夕凪の街 桜の国』を読んだ。あの日落とされた原爆は、60年経っても今なおくすぶり続けているんだという事が少しわかったように思う・・・。(マンガなので本は苦手という人にもぜひ読んでもらいたいです。)
また、昨夜はTBSの戦後60年特別企画 「ヒロシマ」を見て、初めて知る事実に衝撃も受けたのだった。

そして、今日。長男が見たがっていた映画「亡国のイージス」を一緒に見てきた。
映画としてはスリル満点で楽しめたけど、「平和」ってこんなに危ういものだったんだと怖くもなった・・・。

写真は、今日の18時過ぎの夕焼け。
平和を願って・・・。


★人気blogランキング(風景・自然写真)に参加して、一週間。
280位あたりから、なんと一週間でベスト10入りしました! 応援ありがとうございます。
引き続き応援クリック↓お願いします。
人気blogランキングへ

|

« 青空 と セミの生る?木 | トップページ | 個性 »

「写真」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。
私も「ヒロシマ」を見ました。
何度も話をきき、原爆ドームにも訪れましたが
あの番組では改めて「お帰り」といえる幸せを思い知らされました。
この青い空を失ってはいけないですね。
(どこかで拝見したブログ内で、
「あたりまえだから空の写真は撮らない」と書かれているのを見ましたが
私はそんな当たり前を大切に思い空を撮っています)

本について書かれていましたので私からも1冊お薦めです。
松谷みよこさん著「ふたりのイーダ」という作品です。
子供の頃から何度も読み返した名作で、
私にとっての最初の「ヒロシマ」がこの本でした。(子供向けの本で読みやすいです)
また遊びに来ますね
はじめての書き込みで長文、失礼いたしました。

投稿: まきこ | 2005年8月 8日 (月) 10:48

まきこさん、はじめまして&ようこそ!
「ヒロシマ」、被爆された方の話もショックでしたが、原爆を投下したアメリカ人の話もショックでした。あの原爆資料館を見た後でもこんなに意識に差があるんだと・・・。

のんびり空を眺めていられるって、幸せなことなんですよね。。。

本のご紹介、ありがとうございました。
タイトルは聞いたことがあるような・・・。ぜひ読んでみたいと思います。

またぜひ遊びに来てください(^o^)/

投稿: めーべる | 2005年8月 8日 (月) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81469/5341402

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の夕焼け 05.08.06:

» すきな本(16) 静かに平和を こうの史代『夕凪の街 桜の国』 [「すきなもの日記」〜子ども支援のために〜]
もう8月も半ば。 毎年、この時期、戦争と平和を考える。 こうの史代 『夕凪の街 桜の国』が、話題(双葉社)だ。 平成16年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞している。 作品は、昭和30年、昭和の終わり頃、平成16年の広島を舞台としている。 3篇収められ地エル。 昭和30年の物語では、会社員の主人公の女性が、 好きな男性に優しくされる場面で、原爆で亡くなった人たちのことが思い出される。 印象深いセリフ... [続きを読む]

受信: 2005年8月12日 (金) 19:36

« 青空 と セミの生る?木 | トップページ | 個性 »