« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

今日の青空 05.06.30

sky050630

明け方激しい落雷と雨の音で目が覚めたが、日中は一日いい天気。気温は6月だというのに今日も34度(-_-;) 蒸し暑い一日だった。写真は昼前の青空。

明日7月1日、このあたりの12市町村が合併して巨大な新しい「市」となる。山奥までひとつの市なんて、無理があると思うのだけれど・・・。
学校の表札も○○市立○○小学校という新しい名前に早くも変わっていて、今日はまだその上に○○町立と書いた紙が貼ってあった・・・。
今までわたしの住む「町」と表現してきたけれど、明日からわたしの住む「市」と書くわけ??? 田舎であることに変わりはないのに、やっぱりすぐには馴染めそうにない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

カヌー教室

今日は6月だというのに、何という暑さ・・・。町の気温は34度を越えていた。室温も32度。でも、冷房は入れずに乗り切ったぞ。
r4写真は日曜日に近くの川で行われたカヌー教室の様子。なんとも涼しげでしょう?
次男が初参加したので、わたしもカヌーなるものを初めて近くで見た。パドルを操るのが難しく、なかなか思うように前には進まないものらしい。次男はしっかり水の中に落ちて、首から下がびしょびしょに。でも、とても楽しかったようだ。来年も参加できるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

ベニシジミ と のうぜんかずら

benisijimi050624昨日、庭のオレガノにベニシジミがとまっていたので、パチリ。アゲハチョウなどはちっともじっとしていないので、なかなか撮れないが、ベニシジミやシジミチョウはのんびり屋さんのようで、近くでカメラを向けても全く動じない。

nouzenkazura050624こちらはご近所で咲いているノウゼンカズラ。いかにも夏という感じがする。「のうぜんかずら」は「凌霄花」と書くらしい。中国原産で、9世紀に日本に渡って来たとか。こちらに詳しく載っている。

そうそう、昨夜また家の中にムカデが出現(今シーズンは早くも2度目。前回のは退治したので別物)。ムカデ退治の必須道具ラジオペンチを探しに行っている間に、ムカデはいずこかへ消えてしまった・・・。頼むから、寝ているときに体の上を這うことなどないように。。。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年6月22日 (水)

つかの間の青空と・・・

sky0506221049今朝はかなり雨が降っていたし、午前中の降水確率は80%。青空は見られないと思っていたのだが、10時半頃一時的に青空が広がった。
sky050622tombiトンビも気持ちよさそうに空を舞っていた。

sky050622mukuge一昨日咲き始めたムクゲにも青空が似合う。わずか1時間ほどの青空だったけれど、夏の日差し。日に当たると肌が熱く、蒸し暑かった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

ムクゲ、タイムの初咲き

mukuge050620今朝、庭のムクゲをふと見ると、3輪ほど咲いていた~。そろそろかな?とは思っていたが、初咲きを見つけるとなんだか嬉しい。ちなみに去年の一番咲きは13日。今年は一週間ほど遅い。他にも庭には、白の底紅、ピンクの底紅などがある(ムクゲの種類はかなり多いらしい)が、去年も一番咲きは、この白の半八重のムクゲ。ムクゲが好きで庭に植えたわけではないのだが、白が一番涼しげでわたしの好みではある。ことしも夏の間、元気に咲き続けてくれることだろう。

taimu050620そして、花壇ではタイムの花も咲き始めた。こちらも去年より一週間ほど咲き始めるのが遅い。

今日は晴れてはいたが、青空は見られず。梅雨だものね、しばらく、青空の写真を載せるのは難しいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

父の日に。次男の絵

father0506A毎年恒例、次男(小4)が通う絵画教室での父の日に贈る作品。今年は絵手紙風にということらしい。墨で書くのは慣れないのでちょっと苦戦? それにしても、なぜ風鈴なのか、次男に訊きそびれた・・・。

father0306Aこちら→は一昨年の作品。ジクソーパズルになっている。お父さんの頭の老化防止のために(笑)ということで、先生に頼んで特別にピースを細かくしてもらった次男。なかなか難しい。描かれているのは、お父さんが、次男好物の焼き飯を作ってくれているところ、パソコンに向かっているところ、車を運転しているところ。・・・日常生活のひとコマが何気なく描かれいたりして、子供の絵はコワい(苦笑)。

それにしても、去年の父の日のための作品は何だったっけ・・・?? 思い出せない・・・。

6月の第3日曜日が「父の日」になったその由来は、こちらで。なるほどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

ホタル と ホタルノキ

hotaru0506a日曜日、近くの植物園にホタルを見に行った。この時期の週末は夜も開園。園内の湿地で普通の格好でお手軽にホタルが鑑賞できる。このことを去年知ったのだけれど、去年は間に合わず、ようやく今年初めての(たぶんこの歳にして初めての)蛍鑑賞!

日没後30分ほどからホタルが光り始めた。ひとつ光り、ふたつ光り、歓声が・・・。そして、ホタルの光の舞があちこちで始まった。乱舞とまではいかなかったが、暗闇に浮かぶ自然がつくりだす光の美しさに感激。息子たちも「きれい~」と満足のようだった。(ダメもとで撮ったホタルの写真。写真をクリックすると、ホタルの光の軌跡がイチオウ見られます。)

hotarunoki0506sこちらは、植物園入り口に展示してあったホタルノキ。植物名はディクロスタキス、アフリカ原産のマメ科植物ということだが、なるほど花が光っているホタルにそっくり。くわしくはこちらで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

奥浜名湖の夕焼け

sky0506121904梅雨の晴れ間、青空が嬉しい日曜日。
夕方一時雲行きが怪しくなってきたが、車を走らせているとご覧のように美しい夕焼けに出会った。思わず車を停めての一枚。sky0506121916そして、某駐車場でさらに一枚。一日の終わりに、こんな美しい夕焼けに出会えると、なんだか得をした気分♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

つかの間の青空

sky0506091210t今日は朝からどんより曇っているのに、日中の降水確率は0%と強気な天気予報。外出するのに洗濯物をどうしようかと思ったが、今日は天気予報を信じてみることにした。どうなることかと思ったが、昼頃にご覧のような綺麗な青空が見られた♪ そしてまた、空は雲で覆われていった・・・。が、午後6時まで雨は降らず、降水確率としては文句なし。
明日は次男の学年のプール開き。青空が見られるだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

6月の絵

june6月になって、バタバタ・ごたごたが続いていていてブログの更新がなかなかできない。おまけにホッと一息つける夜10時ごろになると、混み合っているのかブログのページの重いこと。更新をあきらめてしまったこと数回・・・。

撮った写真もなかなかPCに取り込めないままなので、今日は蔵出し、次男(小4)が1年生のときに6月をイメージして描いた絵をご紹介。数字が固定式のカレンダーの絵なので、曜日が書いてあるのだが、まだ漢字が全部書けなかったのだ。おまけに「月」のはねが逆だったり、たどだとしくってなんだか愛おしい。 カタツムリもこんなカラフルだったら庭もにぎやかだろうね(^^) 

そろそろ入梅。てるてる坊主もスタンバイ? 気持ちが滅入りがちな雨の日、できれば楽しく過ごしたいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »